ZEHへの取り組み

知っておきたいエネルギーの基礎用語 ~新しい省エネの家「ZEH ...

ZEH目標

当社、スガハラ建設株式会社は、一般社団法人環境共創イニシアチブへ「ZEH ビルダー」 の登録申請をします。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅における給湯や空調、照明などに よる「創エネ」を差し引きして、年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロまたはマイナス となる住宅です。

経済産業省資源エネルギー庁は「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住 宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEH) の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

当社においても以下のZEH普及目標を設定し、実現に向け下記の取組を行います。

【ZEHの周知・普及に向けた具体策】 当社では地域に根ざした住まいづくりを行っており、地域広報誌にも情報を掲載させてい ただいています。今後はその中でZEHやそのメリットについてもご案内することで、お客 様や地域の方々へアピールしていきます。また、パンフレットや当社のホームページへ情報 を掲載したり、見学会では客様に直接ご案内することで、ZEHの周知・普及に努めます。

【ZEHのコストダウンに向けた具体策】 当社はZEH の設計及び省エネ計算、建設までを自社で行うため、外注費用がかからずコス トカットが実現できております。少数精鋭の地域に根ざした住まいづくりの強みを活かし、 業務のフローの無駄を削減したり、メーカーとの価格交渉をしていくことで、さらなるコス トダウンを図ります。

【その他の取組】 ZEH の普及に力を入れている大手企業様のセミナーや、勉強会に積極的に参加しておりま す。また、国土交通省実施の地域型グリーン化事業の住宅省エネルギー技術講習会修了者も 複数名おります。今後も様々な機会に参加し、従業員の環境にやさしい住まいづくりの知識 を深めることで、お客様により分かりやすくZEHをご提案できるように取り組みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA